サイトマップ
ちぃ☆’s Garden 2010年06月
ハオ好きから多肉好きへと・・・( *´艸`*) のんびり~と不定期更新ですw
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サプライズな贈り物。(追記あり)
2010年06月30日 (水) | 編集 |
気が付けば今日で6月も終わり。
2010年も半年が過ぎちゃいましたね~。

そして・・・
最初に『雫石(オブトル)』を手にして2年が経ちました。
飽きっぽい性格だったのにこんなにも栽培し続けられたことに驚きですw

ブログを始めてからというもの、
素敵なご縁に恵まれ・・・
色々な仔達を頂きました。
皆様に伝えきれるほどの感謝を・・・。ありがとうございます。


そして・・・
先日もべんK-さんより多肉便が届きました♪
(ご紹介遅れてスミマセン。。。)
ホントにサプライズで・・・
ポストを開けたまましばし固まりました(爆)

固まること数秒。。。
我に返ってからは即刻家へ入り、開封w
画像 006
頂いたのは3種類5株。(残り2株は別の鉢にw)
希望したのは左上のロゼア。他はホントにサプライズ♪
見事なまでにモロ好みです

画像 007
『H.・・・の何かw reticulata v. hurlingii JDV87/191(名無しで到着)(7/1 0:14 追記)
恐らくヘイリンギーの何かだと思われますw
水玉模様がステキです♪

画像 008
『H.batesiana Cathcart Greyish Brown Leaves』
ばってしあな・・・?(でいいのかな?)
葉先がちょこっと色づくのがいいね~

画像 009
『H.rosea N-5 (Kleinemond)』
えへへw
4種目のロゼアです
さて・・・どんな顔を見せてくれるかな~( *´艸`*)

>べんK-さん。
素敵な仔達をどうもありがとうございます!!


ロゼアは他に2株入ってましたw
画像 015
他のちびっ仔苗たちとともに。

画像 016
全体図はこんな感じ。
カキ仔した株とかを養生させてますw

この内、数種類は秋頃に嫁入り先が決まってますけど・・・
余ったら放出するかもーw(←頂いたもの以外ですがw)

スポンサーサイト

超透明肌シンビ2号
2010年06月28日 (月) | 編集 |
あついあつい・・・
蒸れが怖い・・・

とは言ってても物欲は衰えることがなく・・・
ついに念願の(何個目だ)w株手にしました~♪

『超透明肌シンビフォルミス(H. cymbiformis v. cymbiformis Baaken's Valley)』
画像 001
これは前回入手の株とは別ルート輸入株からの繁殖苗。
透明度がこっちのほうがあるらしい~(個体差の範囲くらいの程度だろうけどw)

まだ植え付け直後なので・・・
画像 003
早くぷりぷりになって~( *´艸`*)

んで・・・
1号のほうは分頭してたのを切り離したいという欲望に駆られ・・・
さくっと斬首しちゃいました(えへw)

週末から本日にかけて多肉便&オクの新入りハオが届いたので・・・
その紹介はまた後日。

べんK-様・・・(バレバレw
この場を借りてお礼申し上げます~m(__)m
ありがとうございます!!!



梅雨明け。
2010年06月22日 (火) | 編集 |
気が付けば・・・
先週金曜日くらいで梅雨明けしちゃったようです。
これから長い長い夏の厳しい暑さがやってくる訳ですなーー:

すでに☆にしちゃった仔もいるんですが・・・(←カキ仔、発根管理中だった)
これからが非常に怖いよ~~(´;ω;`)
**************************************
梅雨時期の恵みの雨を受け・・・
すっかりむちむちぱつぱつになった子~。

『H.ドドソン紫オブツーサ』(2010年2月4月の様子。)
画像 004
基本、室外管理なので・・・枯葉がw
見えなかったことにしておいてください~(爆)

画像 007
すっかり緑色に戻ってますね~。

オニク達が乾燥に耐えられるか・・・?
自分が水遣りしたい衝動に耐えられるか・・・?
根気比べですw(すでに負けそ・・。


本日、衝動に駆られてハオ2種を斬首しちゃいました(えへっw
すでに後悔してますケド。。。

シンビ色々。
2010年06月19日 (土) | 編集 |
何となく目に付いたシンビ達をてきとーに撮ってみたw
(割と気に入ってる子達ともいうw)

(右上)→『H. rosea n.n JIL050 The Glen, Kleinemonde River Valley』(入手時はコチラ
画像 010
(左下→)『H. rosea n.n Kleinemonde River』
言わずと知れたロゼアさん。
同じ環境下でこんなにも色が違ってますw


『H. cymbiformis rosea K-1』(入手時はコチラ
画像 009
んで・・・
これもロゼア。
こっちは白っぽいマットなお肌。


『H. ドドソンシンビフォルミス C-11』(以前の姿はコチラ
画像 011
最近記事にしてなかったようなドドソンシンビ!
実は結構好きだったりするw

画像 013
肉厚だし・・・
透明度もあるし・・・
徒長しにくいし・・・(多分w
キャベツだし(違っw

他にも『超透明肌シンビ』やら『カーナ』、『京の花』なんかもあったけど
写真撮り損ね~w

雨続きだったのでやる気が出ないというのが本音です(爆)

そろそろ梅雨明け秒読みだとか・・・。
というか・・・暑い(´;ω;`)

花うらら
2010年06月15日 (火) | 編集 |
あめあめ・・・
いつになったら梅雨が明けるのでしょうか?

傘を差して歩いても・・・
車までの移動の間にバケツの水を被ったような
ずぶ濡れになるくらいの豪雨はさすがにイヤですよ~。
帰宅後、すぐにお風呂直行だったし~(´;ω;`)

**************************************
昨年気に入っていたのに
(今思えば)拷問のような直射&(止めの)マイマイ被害であっけなく☆になった子。

『エケベリア.花うらら』
画像 017
近所のHCでお手ごろなミニ苗で売っていたので
リベンジのため購入~w

しかも仔株付きのから選んでみたり~(笑)

画像 018
葉先のピンク色がツボですw

さて・・・
仔株は今後の保険のためにもう少ししたら外すとしますw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。